杉山 寧 (日本画家)     絵画 販売 買取 評価 価格査定

 

杉山 寧  絵画・掛軸作品を販売、買取、評価、価格査定しております。

神戸 川田画廊へお気軽にご相談ください。  

 

〒658-0081 神戸市東灘区田中町1-13-22-102     MAP : >>>

TEL : 078-451-1154         FAX : 078-451-1155     Mail : kawata@ever.ocn.ne.jp

 

OPEN  10:00 - 18:00    水・日・祝日 休廊

 

   杉山 寧(すぎやまやすし) 日本画家 略歴

 

1909年 東京浅草に文房具店を営む杉山卯吉の長男として生まれる。

      本籍・神奈川県。

1928年 東京美術学校日本画科(現・東京藝術大学)に入学。

      山本丘人、高山辰雄らと「瑠爽画社」(るそうがしゃ)を結成、

      日本画の革新をめざす運動に携わる。

1931年 結城素明に師事。第12回帝展に「水辺」を初出品、入選する。

1932年 第13回帝展に「磯」が特選となる。

1933年 東京美術学校日本画科を卒業する。卒業制作「野」は首席となる。

1934年 第15回帝展に『海女』を出品、再度特選となる。

      第一回日独交換留学生に選ばれベルリン大学に学ぶ。

1943年 朝鮮満洲支那へ取材旅行。

1947年 日展特選。

1950年 日展審査員。

1951年 第7回日展に「エウロペ」発表。

1956年 日本芸術院賞受賞。

      雑誌「文藝春秋」の表紙絵原画を制作する('86年まで担当)。

1957年 第12回日展出品「孔雀」で第13回日本芸術院賞を贈られる。

1958年 長女瑤子が三島由紀夫と結婚。日展評議員、

1960年 東宮御所壁画制作。

1965年 日本芸術院会員。

1967年 皇居新宮殿のために手織り緞通の原画を制作。

1969年 日展常務理事。

1970年 日本芸術院会員となる。

1974年 日展理事長。文化勲章受章。

1975年 唐招提寺の障壁画を完成。

1976年 西ドイツより大功労十字勲章受章。日展顧問に就任する。

1977年 東京国立近代美術館評議員。

1987年 杉山寧展が開催される(於、東京国立近代美術館)。

1991年 東京都名誉都民になる。

1992年 東京美術倶楽部の新社屋落成を記念した

      「杉山寧の世界」展が開催される。

1993年 84歳で歿。

 

 

杉山 寧 主な収蔵美術館

・東京国立近代美術館

・茨城県近代美術館

・静岡県立美術館

・富山県立近代美術館

・山種美術館

・富士美術館

 

 

杉山 寧 関連書籍

・自選画集  芸術新聞社 (1989/07)

・現代日本の美術〈6〉  集英社 (1976)

 

 

杉山 寧 所定鑑定人

・東京美術倶楽部鑑定委員会

 〒105-0004 東京都港区新橋6-19-15   03-3432-0191

 

株式会社 川田画廊

〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町1-13-22-102 TEL:078-451-1154 FAX:078-451-1155
営業時間:AM10:00~PM6:00 水曜・日曜・祝日休廊 Mail:kawata@ever.ocn.ne.jp