絵画・美術品の時価評価書 作成について

絵画・美術品の豊富なオークションデータ、業者交換会での流通相場を元に時価評価、査定を行い、「美術品時価評価書」を作成いたします。

 

・相続、贈与における税務申告用の評価査定

・減損会計導入時の時価評価

・企業の美術品資産評価 など

 

美術年鑑などに掲載される価格は、その作家の最も人気の時の値段であり、かつ保存状態も良質な作品の発表値段と考えます。そのため、美術年鑑をもとに評価を行った場合、実際の価格とかけはなれた高額な評価となってしまうケースも多くあります。

 

適正な評価額の査定、評価書の作成は、私ども専門家にお任せください。

 

 

美術品 時価評価書作成
書類作成料   32,400 円
査定料 1点 5,400 円
出張・交通費 実費

※点数が多数の場合は、ご相談に応じますのでお気軽にお問合せください。

 

減損会計制度の導入  ~ 絵画・美術品の時価評価が今後重要に ~

平成17年4月1日より強制導入された「減損会計制度」により、法人様の所有される絵画・骨董品など「美術資産」も不動産や有価証券と同じように「時価評価」の対象となりました。

 

資産評価に際して、美術品は不動産等に比べて判断項目(真贋、保存状態、相場状況、芸術性など・・・)が非常に多く、評価は専門家でなければ困難を極めます。

 

クライアント様に対して適切な「時価評価」を算出するためにも、まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

 

株式会社 川田画廊

〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町1-13-22-102 TEL:078-451-1154 FAX:078-451-1155
営業時間:AM10:00~PM6:00 水曜・日曜・祝日休廊 Mail:kawata@ever.ocn.ne.jp