小林 古径 (日本画家)     絵画 販売 買取 評価 価格査定

 

小林 古径  絵画・掛軸作品を販売、買取、評価、価格査定しております。

神戸 川田画廊へお気軽にご相談ください。  

 

〒658-0081 神戸市東灘区田中町1-13-22-102     MAP : >>>

TEL : 078-451-1154         FAX : 078-451-1155     Mail : kawata@ever.ocn.ne.jp

 

OPEN  10:00 - 18:00    水・日・祝日 休廊

 

   小林 古径 (こばやしこけい)  日本画家 略歴

1883年 2月11日新潟県に生まれる。本名は茂(しげる)。

1887年 母ユウ亡くなる。

1894年 東京美術学校出身の教諭山田於莵三郎について日本画の手ほどきを受ける。

1896年 父株亡くなる。

1898年 菊池容斎派の画家青木香葩につく。「秋香」の号をもらう。

1899年 親戚宅にひきとられ上京。

      梶田半古の画塾に入り「古径」の雅号をもらう。

      第7回日本絵画協会・第2回日本美術院連合絵画共進会に《村上義光》を出品。

1910年 安田靫彦や今村紫紅に誘われ紅児会入会。

1912年 同じく半古塾で学ぶ三好マスと結婚。

      第6回文展に《極楽井》を出展。

1914年 第1回再興院展に《異端》を出品。日本美術院同人に推挙される。

1920年 東京・馬込に画室を新築。

1922年~

1923年 日本美術院から派遣されて前田青邨らとともに渡欧。

      大英博物館で中国上代絵画の傑作《女史箴図巻》を模写。

1931年 第18回再興院展に《髪》を出展。

1935年 帝国美術院会員となる。

1937年 文部省美術展覧会(文展)審査員となる。

1944年 東京美術学校教授に就任。帝室技芸員となる。

1950年 文化勲章を受章。

1957年 死去。享年74歳

 

 

   小林 古径 主な収蔵美術館

・東京国立近代美術館

・京都国立近代美術館

・東京藝術大学大学美術館

・新潟県立近代美術館

・神奈川県立近代美術館

・石川県立美術館

・福井県立美術館

・愛知県美術館

・滋賀県立近代美術館

・愛媛県立美術館

・横浜美術館

・山種美術館

・足立美術館

 

 

   小林 古径  関連書籍

・「画集」中央公論美術出版 (1960)

・「小林古径・安田靫彦」 (アート・ギャラリー・ジャパン) 集英社 (1987/04)

・「画集〈第5〉」中央公論美術出版 (1961)

・「日本の名画〈13〉小林古径」中央公論社 (1976)

 

 

   小林 古径 所定鑑定人

・東京美術倶楽部鑑定委員会

 〒105-0004 東京都港区新橋6-19-15   03-3432-0191

 

 

 

株式会社 川田画廊

〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町1-13-22-102 TEL:078-451-1154 FAX:078-451-1155
営業時間:AM10:00~PM6:00 水曜・日曜・祝日休廊 Mail:kawata@ever.ocn.ne.jp