土田 麦僊 (日本画家)     絵画 販売 買取 評価 価格査定

 

土田 麦僊  絵画・掛軸作品を販売、買取、評価、価格査定しております。

神戸 川田画廊へお気軽にご相談ください。  

 

〒658-0081 神戸市東灘区田中町1-13-22-102     MAP : >>>

TEL : 078-451-1154         FAX : 078-451-1155     Mail : kawata@ever.ocn.ne.jp

 

OPEN  10:00 - 18:00    水・日・祝日 休廊

 

   土田 麦僊 (つちだ ばくせん) 日本画家 略歴

 

1887年 佐渡島の農家の三男として生まれる。本名は金二。

       哲学者の土田杏村は弟(茂)である。

1904年 竹内栖鳳に弟子入り。

1908年 文展「罰」初入選。

1911年 京都市立絵画専門学校(現:京都市立芸術大学)を卒業。

      同年の小野竹喬らとともに前衛的な絵画運動の会である仮面会(ル・マスク)を結成。

      黒猫会に参加。文展には在学中の明治41年(1908年)から出品していた。

      この頃の作品にはゴーギャンの影響が見られる。

1918年 土田麦僊は同じ京都市立絵画専門学校出身の同士であった

      村上華岳榊原紫峰小野竹喬、野長瀬晩花とともに国画創作協会を旗揚げした。

1921年 小野竹喬・野長瀬晩花・黒田重太郎らと渡欧。

1924年 国画創作協会展「舞妓林泉図(東近美)」。

1925年 国画創作協会洋画部創立。国画創作協会展「芥子」出品。

1926年 国画創作協会展「大原女」出品。

1927年 国画創作協会展「朝顔」出品。

1928年 国画創作協会第1部(日本画)解散。

      帝国美術院展覧会審査員に任命される。

1933年 清光会に参加。

1934年 帝国美術院会員。

1936年 享年50歳。

      山南塾を主催し、小松均・福田豊四郎・北沢映月らが育った。

 

 

 

土田 麦僊 代表作

舞妓林泉図

大原女

湯女図(ゆなず)(1918)(東京国立近代美術館)(重要文化財)

海女(1913)

罰(1908)

 

 

土田 麦僊 主な作品収蔵美術館

東京国立近代美術館

京都国立近代美術館

茨城県近代美術館

神奈川県立近代美術館

愛知県美術館

滋賀県立近代美術館

愛媛県立美術館

京都市美術館

山種美術館

足立美術館

 

 

土田 麦僊 関連書籍・図録

・「現代日本美術全集〈4〉」  集英社 (1972)

・「回想の父 」  京都書院 (1984/04)

・「その人と芸術」  山種美術館 (1973)

・「かきつばた―土田麦僊の愛と芸術」  大阪大学出版会 (2003/01)

 

株式会社 川田画廊

〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町1-13-22-102 TEL:078-451-1154 FAX:078-451-1155
営業時間:AM10:00~PM6:00 水曜・日曜・祝日休廊 Mail:kawata@ever.ocn.ne.jp