加山 又造  (日本画家)     絵画 販売 買取 評価 価格査定

 

加山 又造  絵画・掛軸作品を販売、買取、評価、価格査定しております。

神戸 川田画廊へお気軽にご相談ください。  

 

〒658-0081 神戸市東灘区田中町1-13-22-102     MAP : >>>

TEL : 078-451-1154         FAX : 078-451-1155     Mail : kawata@ever.ocn.ne.jp

 

OPEN  10:00 - 18:00    水・日・祝日 休廊

 

   加山 又造 (かやま またぞう) 日本画家 略歴

 

1927年 祖父は画家 田辺玉田、父は衣装図案家 加山勝也。京都に生まれる。

1949年 東京美術学校日本画科卒業。 山本丘人に師事。

1954年 長男・哲也(陶芸家)が生まれる。

1956年 新制作協会会員となる。

1957年 第4回日本国際美術展で佳作受賞。

1958年 グッゲンハイム賞国際美術展で団体賞受賞。

1959年 石本正、横山操とともに「轟会」を結成。

1961年 ニューヨークで個展開催。

1966年 多摩美術大学教授となる。以後72年まで教鞭をとる。

1972年 轟会第13回展にて初めて発表した裸婦図「波斯猫」が話題を呼ぶ。

1973年 第5回日本芸術大賞を受賞。

1974年 新制作協会日本画部が独立し、創画会発足。同会会員となる。

1978年 多摩美術大学日本画科教授を辞任。

        東京国立近代美術館から依頼された紙本壁画「雪・月・花」を完成。

1980年 第30回芸術選奨文部大臣賞受賞。

1984年 身延山・久遠寺天井画・襖絵完成。

        「加山又造全版画集1955~1984」刊行。

1988年 東京芸術大学・美術学部教授に就任。

1990年 北京の中央美術院より名誉教授の称号が贈られる。

1997年 文化功労賞受賞。京都・天龍寺法堂の天井画『雲龍』が完成

2003年 文化勲章受章。

2004年 4月6日東京都内にて逝去。76歳。

 

株式会社 川田画廊

〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町1-13-22-102 TEL:078-451-1154 FAX:078-451-1155
営業時間:AM10:00~PM6:00 水曜・日曜・祝日休廊 Mail:kawata@ever.ocn.ne.jp