中村 岳陵(日本画家)    絵画 販売 買取 評価 価格査定

 

中村 岳陵の絵画、日本画、掛け軸を販売、買取、評価、価格査定しております。

 

神戸 川田画廊へお気軽にご相談ください。

 

〒658-0081  神戸市東灘区田中町 1-13-22-102 
   Map : >>>
TEL : 078-451-1154     FAX : 078-451-1155

Mail : kawata@ever.ocn.ne.jp
     
OPEN  10:00 - 18:00    水・日・祝日 休廊

 

 

  中村 岳陵 (なかむら がくりょう) 日本画家 略歴

 

1890年 静岡県下田市旧岡方村に生まれる。
1902年 池田孤邨門下の野沢堤雨に入門して琳派を学ぶが、脚気を患い、一旦帰郷
1904年 土佐派の川辺御楯に師事し、同年の日本美術協会展にて「名和長年船上山に登るの図」入選
1905年 御楯の別号である「花陵」より画号「岳陵」を名乗る
1908年 東京美術学校日本画科・選科に入学、寺崎広業、結城素明に学び、横山大観の知遇を得る。一方で紅児会に入会し、イギリスの画家ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスの影響をうけ「水神」を制作
1911年 同会展で「空海」が一等褒状を得る
1912年 東京美術学校(現・東京藝術大学)日本画科を首席卒業。同年の第6回文部省美術展覧会(文展)で「乳糜供養」が官展初入選を果たす
1914年 今村紫紅らと赤耀会を設立、翌年の第2回展から同会の会展にも出品
1926年 日本美術学校教授となる
1930年 日本画家福田平八郎、山口蓬春、洋画家中川紀元、牧野虎雄らと六潮会を設立

1937年 文展審査員。1940年、法隆寺金堂壁画模写主任
1947年 帝国芸術院会員(同年末日本芸術院)
1949年 日展運営会理事
1950年 日本美術院脱退
1958年 日展常務理事
1959年 大阪四天王寺金堂壁画を製作する
1961年 朝日文化賞、毎日芸術賞受賞。
1962年 文化勲章受章、文化功労者。
1969年 死去

 

株式会社 川田画廊

〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町1-13-22-102 TEL:078-451-1154 FAX:078-451-1155
営業時間:AM10:00~PM6:00 水曜・日曜・祝日休廊 Mail:kawata@ever.ocn.ne.jp